☆ありがとうございます。完売しました。

この本の特徴

PA・レコーディング・放送など音を扱う上ですべての基本となるマイクについて解説。
初心者にも優しい読みやすさ、プロフェッショナルにも役立つ内容を両立。
さらに付属のCD・ダウンロードできるFlashにより、解説とともに音の変化を実感できる。

第一章
マイクについて
まずはお約束の指向性や近接効果等のマイクの基礎知識に加え、
マイク電源方式やアクセサリ等についての解説。

第二章
マイクスタンドとケーブル
当たり前のものすぎて、なかなか資料が無いスタンドとケーブルの紹介と
運用についての詳細な解説。

第三章
マイクカタログ
プロフェッショナルユースのマイクを中心に、ビンテージから廉価版マイクまで幅広く
12社94本のマイクについてデータを示しながらインプレッションの紹介。
特に人気の高いノイマンビンテージには他にない多くの写真と資料をもとに詳細な解説。

第四章
D.I.について
D.I.の基礎とよく使うD.I.4種についてスペックや内部写真を含め詳細に解説。

第五章
ドラムのマイキング
最もマイキングの難しい楽器の一つであるドラムについて、
ドラムの構造・ヘッドの種類・シンバルの構造などの基本から、
ここの楽器について多くのマイキングを示し、その意図するものを解説。
またマイクによる音質変化にも言及。

 

…とまあ、セルフプロデュースはメリケンでもない私は苦手なわけで、
お金払ってまで欲しいという物好きな人に引き取っていただいて、お役に立てればいいかなと。

あと、雑学も増えます。SABIANはどういう意味とか、SM58のSMって何の略かとか…(笑)